MENU

ピアノを弾くときの手汗が凄い!?対策法のまとめ

2020 3/15
ピアノを弾くときの手汗が凄い!?対策法のまとめ

私は小さいころからピアノを習っていましたが、手汗が原因でピアノを辞めてしまいました。

発表会など緊張する場面ではもちろん、普段の先生の前での練習の際も手汗が出るようになっていました。

しかし現在はこの手汗と真正面から向き合い、改善されてきています。

今回はピアノを弾く際に手汗で困っている方の参考になれば幸いです。

目次

ピアノを弾くときの手汗対策法

ピアノを弾くときの手汗対策法として

  • ハンカチやタオルを持参
  • 練習をしっかりとする
  • ピアノの先生には事前に話しておく
  • 多汗症治療を試してみる

などがおすすめです。

一つ一つ深堀りしてきます。

ハンカチやタオルを持参する

基本的なことかもしれませんが、ピアノを弾く際は必ずハンカチやタオルを持参しておきましょう。

直前に手汗を拭いたりできるのはもちろん、タオルがあるという安心感が手汗を出にくくしてくれたりもします

発表会などでは誰でも緊張します。

周りの人たちも手汗は出ているでしょうし、ハンカチ持ってれば大丈夫だぐらいのメンタルで行くのが一番ですね(これがなかなか難しいですが・・・)

常にハンカチは持参しておくようにしましょう。

練習をしっかりとする

ピアノ 手汗 練習

これも当たり前のことかもしれませんが、ピアノは練習をしっかりとしておくことが大切です。

手汗が出る大きな原因の一つが不安なんですよね。

しょーこ しょーこ

ちゃんと弾けなかったらどうしよう・・・

といった不安から手汗が止まらなくなることが多々あります。

つまり練習して自信を付ければつけるほど手汗は出にくくなってくるわけです。

たくさん練習して発表会にのぞみましょう。

ピアノの先生には事前に話しておく

ピアノ 手汗 対策

練習の時からずっと一緒にいるピアノの先生には手汗が出やすいですということは伝えておくといいです。

もちろん初めて言う際にはとても勇気がいります。

私も他人に初めて言う際にはとても緊張しました。

でも自分が思っている以上に相手は理解してくれますし、話してよかったとなることがほとんどです。

特にピアノの先生のピアノを借りて練習している場合などは、早めに伝えておくのがおすすめです。

多汗症治療を試してみる

色々と対策をしても手汗が止まらない場合は、手汗が出やすい病気である多汗症の可能性も考えられます。

その場合は多汗症治療を試してみるのもありです。

まずは病院が優先ですが、私は恥ずかしさがあったので自身でいろいろと調べて試していました。

あわせて読みたい
汗を抑える方法5選!学生の私が実際に試したこと
汗を抑える方法5選!学生の私が実際に試したこと本日は10年以上汗をかきすぎる病気、多汗症に悩んだ私が汗を抑えるために実際に使ってきた商品を5つ紹介します!私に合っていたか合っていなかったという話なので、みな...

また治療をしているという安心感が手汗を止めてくれる要因になります。

ほんとに手汗に悩んでいる方は考えてみてもいいかもしれません。

ピアノを弾くときの手汗が凄い!?対策法のまとめ

ピアノ発表会 手汗

今回はピアノを弾く際の手汗が凄い場合の対策方法について紹介しました。

今回紹介したほとんどが事前の準備が大切です。

ピアノを弾く前からしっかりと準備をしておくことで、手汗を止めることができます。

手汗で悩んでいる方は、まずは今回の記事を参考に少しずつ対策をしてみてください。

あわせて読みたい
手汗が多い人は性格が真面目ないい子が多い?
手汗が多い人は性格が真面目ないい子が多い?高校までほとんど周りで見かけなかった手汗で悩んでいる日人たちが大学生になってから急に周りで増えました。またSNSなどでも何人か手汗が多くて悩んでいる人たちとお話...

コメント

コメントする

目次
閉じる