MENU

手汗が多い人にメリットはある?多汗症唯一のメリットとは?

2019 12/23
手汗が多い人にメリットはある?多汗症唯一のメリットとは?



多汗症で悩んでいる方は多汗症という病気に悪いイメージしかないかもしれません。

私自身も小学生の頃から手汗や脇汗に悩み、多汗症にはデメリットしかないと思っていました。

ただ手汗や脇汗が多くなってしまう多汗症にもたった一つだけメリットがあると私は思っています。

多汗症は逆に手汗が嫌だ・・・汗とまれ!!などと考えれば考えるほど汗が出てきてしまいます。

少しでも多汗症で悩んでいる方が、この記事で多汗症にもこんなメリットがあるんだと思っていただけたら嬉しいです。

目次

多汗症のメリットとは?

結論から言うと、多汗症のメリットは手汗が多く出ることによる保湿効果です。

手汗が出ると手を繋げないし、紙はふやけちゃうしと悪いところばかりに目が行ってしまうと思います。

しかし手汗が多いとハンドクリームがなくても保湿されまくるというメリットがあります。

むしろ人によっては皮がふやけてしまうぐらいになってしまうという方もいらっしゃいます。

私も男なのですが、手汗で保湿されまくっているので、よく赤ちゃんみたいなモチモチスベスベの手だと褒められます。

手を触られるのはもともと汗が出てしまうので嫌いだったのですが、友達にそれについて打ち明けてからはモチモチだねと褒められて手を触られるのが少し好きになりました。

またTwitterを見ていると、多汗症の方は二パターンいて

・手がとても冷たくなるタイプ
・手がとてもあったかくなるタイプ

がいます。

私は手が温かくなるタイプなので、赤ちゃんのようなとてもモチモチで温かい手でマッサージなどするととても喜ばれます。

マッサージなどもする医療職を目指しているので、多汗症はいわゆる才能なんじゃないかと最近は思っています。

乾燥肌などで悩む人からすれば羨ましいとも言われるぐらいです。

調べていると手汗が多いメリットとして、年取ってから周りの人がカサカサでしわしわな肌になっている中、自分は若々しいスベスベお肌だったみたいなお話は聞いたことがあります。

これは私もこれから30年かけてこの検証をしていきたいと思います。

多汗症はデメリットばかりに目が行ってしまいますが、メリットが一つでもはあると知るだけで少しは心が楽になるのではと思います。

メンタル面も大きく関係してくる多汗症には、心が楽になるということはとても大切なことです。

私も多汗症で悩みまくって眠れなかったり、学校を休んだ日もありました。

今では少しだけ多汗症と付き合えるようになった気がします。

でも手汗はデメリットばかりじゃん・・・と思う方、実は手汗は止める方法もあります。

私は手汗治療を行い、モチモチで温かい手のまま汗を止めることに成功しています。

しかし、容量や使い方を間違えると逆に手が荒れてしまうので気を付けてください。

コメント

コメントする

目次
閉じる