MENU

ギターで手汗がひどい方が気を付けたいこと、必要なものを紹介!

2020 3/14
ギターで手汗がひどい方が気を付けたいこと、必要なものを紹介!

今回はずっと多汗症に悩まされながらも、ギターを続けてきた私が、ギターで手汗がひどい方が気を付けたいこと、必要なものを紹介します。

  • ギターを始めたいけど、多汗症だしと悩んでいる方
  • 今ギターを弾いていて多汗症で困っている方
  • ギターを弾いてる時緊張で汗が出やすいか方

などの参考になると思います。

人にギターを教えるときなんか、ずっと手元見られているので汗の跡がギターにつくのが恥ずかしくて仕方ありませんでした。

なぜギターを選んでしまったのか、ドラムとかなら多汗症についてばれなかったんじゃないかと後悔した時もたくさんありました。

同じように悩む方の少しでも力になれたらと思います。

目次

手汗でギターの弦がすぐに錆びる

ギター弦 汗 錆びる

liveなどではもちろんのこと、普段の練習中でも手汗が多く出る方なら確実に人よりもギターの弦が錆びるのが早いと思います。

私もギターの弦を変えた次の日に、汗で錆びてしまったということがありました。

  • 汗によって錆びた弦で練習を続ければ楽器を傷つける
  • 錆びるたびに弦を変えていたら学生の方などはどんどんお金が無くなる

と悪循環に陥ってしまうわけです

私は多汗症なので汗は止めることはできませんし、扇風機の前で汗を止めながらギターの練習をするなどを続けていました。

そこで出会ったのはElixirという弦でした。

Elixirは有名な弦なので、汗で悩んでいる方以外も知っていると思います。

通常の弦よりは値段が高めなんですが、弦がコーティングされているため手汗をたくさんかいてもびっくりするぐらい弦が錆びません。

汗で錆びるたびにギターの弦を購入するよりも、Elixirを1回購入するほうが安くつくのでずっとElixirを使ってました。

Elixirだと1年ぐらい持つという声もあるので、(僕はだいたい3か月~半年に1回変えてました)汗で悩んでいる方だけでなく、普通にお金がなくて弦あまり買えないという方にもおすすめです。

コーティング弦は他にもいくつかありますが、コスパなども考えるとElixirが一番でした。

また店頭に、ONE OK ROCKのギターToruは手に汗をかきやすくてElixirを愛用しているというポップが置いてあったんです。

あの超有名なONE OK ROCKのギターの人でさえ汗をかくからElixirを使っているんですよ?

これを見て、手汗をかきやすい人はElixirがいいんだなと改めて感じました。

また、多汗症や手に汗をかきやすい方はギターの練習をした後はこまめにクロスで弦や指板を拭くなどといった小さな積み重ねも重要です。

どんどん汗がギターの指板に染みこみ、弦には汗がへばりついてるわけですからね。

これをするかしないかで今後の弦の錆び具合が全然変わってきます。

1回サボるだけで、次弾こうとしたら弦が錆びてたなんて経験普通にあるので、ギターの練習をした後はしっかりクロスでギターを拭きましょう。

FOEHN FGC2429 Apricot 楽器用 ケアクロス ギタークロス

クロスはギターの汗を拭きとるようならそんなに高いものを購入する必要はありません。

安いものでいいので、必ずクロスは持っておくようにしましょう。

ピックが汗で滑る

ギター ピック 汗

手汗でピックが滑り、そのまま飛んでいきます。

私はそのまま、指で弾いたりしていましたが、初めてピック飛んで行った日には焦りまくりますよね。

なので多汗症の方は手汗をかいても滑りにくいピックにするべきです。

created by Rinker
¥1,100 (2020/10/30 13:38:33時点 楽天市場調べ-詳細)

これらのピックのように、滑り止めがついているピックを使うだけでもいくらかましになるかなと思います。

またプラスチックだと滑るので、木製のピックを使うのもおすすめです。

汗を吸い取ってくれるので、滑りにくくこれにしてからはプラスチックに戻れないという方もいらっしゃるくらいです。

私はFERNANDESの真ん中に黒い滑り止めがついているのを愛用していました。

硬さはしっかりと握れる硬めのものが私は好きでしたが、そこらへんは好みもあると思うので自分に合ったもの見つけてみてください。

指板が汗で湿る

ギター 指板 汗

弦だけでなく、多汗症の方は一番手が触れるギターの指板も汗まみれになります

他人のギターを借りる際などは気を使ってしまいますよね。

正直なところ、これは多汗症事態にアプローチをしないと厳しいです。

なので他人のギターを借りる際などには使えないですが、ギターを弾いているときに指板が湿っているのを見られたくないという方はギターを買う時点で気を付けてほしいと思います。

汗が目立ちやすい服っていうのがあるのですが、ギターでも同じように汗が目立ちやすい色というのがあります。

ギターを買う時点で、指板の色に気を付けて買っていただければと思います

私がいいなと思ったのは、肌色に近い薄めのベージュのような色ですね。

黒色に近い濃い目の色だと汗の跡がわかりやすくなってしまうかなと感じました。

楽器店などに行って、実際に弾いてみるのが一番いいです。

私も店の売り物になんて触れたらだめだと思っていましたが、実際に弾かないとわからないこともたくさんありますし、高い買い物なので後で後悔するほうが絶対辛いです。

よーしょー よーしょー

弾き終わった後に汗をしっかりクロスなどで拭けば大丈夫ですよ!

演奏に影響が出る

ギターを弾く際の汗は確実に演奏に影響を及ぼします。

特に手汗は精神的な発汗によるものが大きいので、汗出るな出るなと思うほどさらに出てしまうんです。

しかし、これは逆に考えれば汗への対策ができたらメンタル的に強くなって演奏もよくなるということです。

ライブに際にできる汗対策としては私はこのようなことを行ってきました。

ハンドタオルを持っておく

当たり前のことかもしれませんが、ハンドタオルやハンカチを使うというだけです。

演奏時間も5分程度のものが多いと思うので、そのたびに汗を拭きとれば大丈夫です。

またタオルがあるから大丈夫という安心感だけでも汗を止めてくれたりもします。

しょーこ しょーこ

演奏時間の5分でも途中から汗が止まらない

という方もいらっしゃると思います。

そんな方にはこちらの方法がおすすめです。

制汗剤を使う

制汗剤といっても、市販のものではなく多汗症専用の制汗剤になります。

私が一番よく使っていたのが デトランスα です。

  • liveの数日前から、夜寝る前に塗って寝るだけ

という簡単な仕様です。

これを使った後はほとんど汗が出ず、最高のパフォーマンスをすることができました。

逆に塗りすぎると手が乾きすぎて荒れて、スライドやチョーキングがしにくくなることもあるので気を付けてください

多汗症がギターを弾く際に気を付けたいことのまとめ

今回は多汗症やよく汗をかいてしまう方がギターを弾く際に気を付けたいことや、持っていたら便利なものについて紹介しました。

ギターを弾く際に手汗が出るとほんとに苦しいですよね。

でもいろいろなアイテムを駆使して、どうにか今でもギターを続けています。

汗でやりたいことを諦めるのが一番もったいないです。

今回の記事を参考にギターを始める方が増えてくれたら嬉しいです。

他にも多汗症の治療に使ってきたものなどはここで紹介しているので、参考にしていただけたら嬉しいです。

あわせて読みたい
汗を抑える方法5選!学生の私が実際に試したこと
汗を抑える方法5選!学生の私が実際に試したこと本日は10年以上汗をかきすぎる病気、多汗症に悩んだ私が汗を抑えるために実際に使ってきた商品を5つ紹介します!私に合っていたか合っていなかったという話なので、みな...
よーしょー よーしょー

楽しい音楽生活を送りましょう!

コメント

コメントする

目次
閉じる